プロポーズのために準備しておきたいことは?

プロポーズの計画は考えている?

男性が交際相手と将来結婚をすることを意識した場合、実際にプロポーズするまでにかかる期間は約3カ月から長くても1年と言われています。どうしてそれなりに時間がかかるかというと、プロポーズをするために心の準備や成功させるための計画をする必要があるからです。プロポーズのシチュエーションは、いつもの日常生活から発展させていくタイプと、女性好みのロマンティックな正統派の演出を凝らすタイプに大別することができます。サプライズを入れたい場合は好みで追加しましょう。既にプロポーズに成功した先輩たちの体験談を見てもいいかも。

いつ求婚するの?記念日の方がいいの?

プロポーズを失敗したくないなら、まずはタイミングを考えましょう。何事もタイミングが肝心ですよね。もし答えがイエスでも、間が悪いとプロポーズも失敗することになりかねません。相手に結婚を申し込むタイミングですが、自分たちの特別な思い出のある記念日にするべきか、特にこだわらずに自分の準備が整ってからにするべきか、迷う男性も多いと思います。プロポーズに関するアンケート調査では、記念日派と記念日にこだわらない派の割合はほとんど互角なんですよね。どちらにするべきかは、プロポーズをする本人次第と言ってもいいでしょう。ただ、プロポーズした日は新しい記念日として追加されるわけですから、なるべく覚えやすい日のほうがいいかもしれませんね。毎年6月の第1日曜日はプロポーズの日なので、この日を活かしてみるのも手ですよ。

大切なプロポーズを成功するためには、念入りな準備とヒアリングが必要です。ノープランのサプライズは危険です。